ようこそ、このページはサンプルです。pukiwiki.ini.phpを上書きしてくださいね。

最新

最新の写真

画像の説明2月15日
 この土日は、よく降りましたねー。土曜日の朝は晴れ間も見えていたのに、みるみるうちに積もりだして、大変なことになりました。まるで、どこかの雪国のようなこの写真です。
画像の説明2月5日
 何処に行こうか悩みながら家を出て、場所を探していましたが、結局先週に引き続き、オノアサにいきました。一人寂しくカメラの前に立っていると後方から65の姿があらわれました。黒ホキを牽引かと一瞬思いましたが単機でした。
画像の説明1月30日
 昨夜から予報は雪、朝から雪景色を期待してオノアサへ出動しました。しかし期待とは違いわずかに雪があるだけです。小雪は降り続け体感的は非常に寒かった。写真は、レンズをAFにしてなくて失敗ばかりでした。唯一見れるのが、またもやクモハ123でした。

画像の説明1月23日
朝ドクターイエローを撮るつもりで家をでたが、出発が遅く間に合わなかった。仕方なく家に帰る途中にクモハを発見!久しぶりに小野田線の運用に123が入っていました。雀田まで追いかけてついつい撮りました。今までなら、ごく普通の当たり前の光景でしたが、今ではなぜかうれしくなる今日この頃です。明日からは、また104.105に戻るのでしょうか?

画像の説明1月23日
夕方、長門本山行きとのコラボ。
画像の説明1月17日
車にカメラを積んでいたので、仕事帰りにクモハを狙いに行きました。頭上を見上げるときれいな月が見え、クモハとコラボしてみたけど出来上がりは、想像とはぜんぜん違いました。
画像の説明1月15日
66-35が75レに入ってくれました。なかなか会えなかった機関車でしたが今日ゲットできました。
画像の説明1月10日
小野田付近を65が通過するのも少なくて寂しいです。やっぱり、機関車といえばEF65ですねー。3月の改正でもう少し増えてくれればいいですけど。
画像の説明1月8日
よく考えてみれば、一番身近にあるクモハ123の写真をあまり写していないと思い、黄色になる前に撮っておこうと思い出かけました。とりあえず厚東川を渡るクモハです。
画像の説明1月8日
夕日を入れて撮りたくて、場所を探すもののなかなか見当たらず、とにかく夕日を入れただけになりました。
画像の説明
2011年1月1日、今年の撮り始めとして、山口線稲荷号に行ってきました。狙っていた通りの雪景色でしたが、予想以上の吹雪の中寒さに耐えて待ちました。皆様、今年も宜しくお願いします。
画像の説明
久しぶりに竜王山に登ってみました。風も強くしびれるような寒さでした。わが町の風景を絡ませての小野田線です。
画像の説明
9月に撮ったドクターイエローです。こだま検測で厚狭駅にも停車しました。
画像の説明2005,2,27
最近最新ねたがないので、過去の記録から「あさかぜ」です。まだ本格的に撮影を始めてなかったので、ただカメラで撮ってみようかと思い宇部駅に向かいました。この頃から少しずつ撮り鉄の気持ちが復活していきました。

画像の説明 11月20日
なかなかここまで来てくれなかった、66-26が今年初めて?75レに、運用されました。僕自身も始めて見る26に、嬉しさを感じました。次は紅葉も絡めて撮りたいです。

画像の説明11月13日
先週に続き、5091レに167新車が入りました。まだまだ撮ってない210が多数ありますが、少しづつ全車両めざして撮っていきます。

画像の説明11月6日
75レに166新車が入りました。いつもの厚東~宇部の踏切でカメラをセットして待ちました。やっぱり新車だけあって、ぴかぴかに光ってました。

やまぐち号11月3日
長門峡の祭りの帰りにやまぐち号を撮りました。通過まで一時間あり、何処で撮ろうか考え、篠目に行ってみました。定番の踏切には誰もいなく、ものすごくチャンスでしたがあえて先の坂道での煙を選びました。ものの見事な爆煙で通過してくれました。

画像の説明
22年10月30日幡生の下関車両所で一般公開がありました。クモハ、65、マリンビューなどの展示がありました。クモハ現役の頃には撮り鉄を再開してなく、まともなクモハの写真がないのです。今になって後悔中。

画像の説明
117系には、どちらかといえば興味なく、初めてねらって撮りました。これまた撮っておかないと何年か先に後悔するのでしょうね。

画像の説明65-1124
なんと、トワイライト・エクスプレスが下関までやってきました。しかも81ではなく、65にカンをつけて!小野田通過が5時20分、なんとか光が残ってくれることに、望みをかけてスタンバイしてました。ISO1600でなんとか、撮れました。写真を撮れただけでまんぞくです。

トワイライト
すぐさま後を振り向きこの写真です。

やまぐち、あすか号篠目発車
10月16日先週のなにわに続いて、あすか号でやまぐち号の運転がありました。午後から予定がある為篠目での一発勝負で撮影に出かけました。一時間前に到着。待ってる間、晴れたり曇ったりで露出が決められない状態でした。ビデオも撮影と思い、セットしていましたが電源を入れ忘れ撮れてなかった。(ーー;)写真のほうはなんとか、この作品です。

やまぐち号+なにわ長門峡
10月11日、この三連休でやまぐち号+なにわで走っていました。しかも復路ではプッシュバック、必ず撮影に行こうと思いながらも予定が入り、とうとう最終日になってしまった。朝から新山口駅入れ替え作業から追っかけをし、復路の長門峡駅手前での撮影。プッシュバック編成を撮りたく煙の少ないこの場所を選択、一時間前から撮影準備し横浜から来たという、おじさんと話しながら待っていました。後のほうに申し訳なさそうにポニーがついてます。(~_~;)

EF65-115厚東~本由良
8868レにはまだ一時間ある。近くの踏み切りが鳴り2075レが来ると思いカメラは反対側で構えていた。後の気配に振り向くと115が近づいてきている。わ-8084レだ- あわててカメラを手持ちで構え撮りました。せっかくのカン付きなのに単機とは、、、、(ーー;)

あすか厚東~本由良
前日失敗したあすか撮影のリベンジを と、朝からでかけました。回送9534レ列車番号は分かるものの、通過時刻はなぞのままでした。徳山13時45分を頼りに待つこと2時間、ついに姿を捕らえました。しかし、来週にはやまぐち号とのコラボをするのに、どうして一泊二日で下関まで来たのでしょうかね?

66-115 9月28日小野田付近

朝起きると昨夜から降り続いた雨が止んでいた。しかし、五時半だと今の時期外はまだ暗い。はたして、8869レの時間に明るさがあるだろうか?布団の中で悩んでいるうちに時間が過ぎて行く。思い切って布団から出て撮影に行ってみた。ポイントに着いたのは15分前。大小明るくなって来たが、まだ光が欲しい。セッティングして待つと、ヘッドライトと共に115がやってきた。しかし、カンは反対側(ーー;)

66-27 9月26日小野田駅
 夜の撮影は今まで成功したことはない。しかしながらカン付きニーナをゲット出来るチャンスは、これを逃すとないかもしれない。普通は夜の撮影は避けるところだが、とりあえず小野田駅に足を運んだ。でも、いきなり写してうまくいくわけがない。写真にあるように、みごとに失敗。まだまだ練習しなければ。(T_T)

[添付]

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional